ニュース

2月18日神戸国際会館セミナーハウスにて「世界に一つだけのお箸」を作ろう教室を開催しました。マナーコンサルタントの植原講師より、お箸の持ち方や食事マナーについての講義を受けた後、24人の子供達が一斉にお箸作りスタート。あらためて子供達の感性に驚かされました。

仕上がりは一ヶ月半後ぐらいかな…。子供達が自分で作ったお箸でご飯を食べる。きっと笑顔が広がる食卓になるでしょう。

新しいお箸はきっと昨日よりも子ども達を笑顔にしてくれるはずです。

兵庫県神戸市/オリジナルお箸教室開催

マナーコンサルタントの植原裕美さん(34)=中央区東川崎町=が講師で、製造販売会社「にほん箸」(同区)が協力。冒頭、植原さんが「離乳食期は、食べることに集中できる環境を」「2歳になったら、自己流で箸を持たせてみる」など、年代別にワンポイントアドバイス。「刺し箸」「寄せ箸」などの嫌い箸も学んだ。(転載元:神戸NEXT https://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201702/0009927536.shtml)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。