ニュース

衣・食・住は生活の基本的な要件です。
なかでも「食」については
「どこで」「なにを」「だれと」「何を使い」食べたのかで
大きく幸福度、満足度は変わると考えます。

私たちは気づけば
成長に合わせてお箸を買い替え、
また、古くなると新しいお箸で食事をするのが
当たり前の生活をしています。

【2/10 発売開始】
はしながおじさん

皆様よろしくお願いいたします♪

子供達に笑顔を♪
「はしながおじさん」取り扱い店舗で対象商品のお箸一膳のご購入につき一膳、 プロジェクトから児童養護施設で生活する子ども達に新しいお箸をプレゼントいたします。
新しいお箸で食べる食事はいつも以上に美味しく、きのうよりも子ども達を笑顔にしてくれるはずです。

子ども達にお箸と笑顔を届ける!!はしながおじさんプロジェクト

http://hashinaga.jp/

現在日本全国には、約600の児童養護施設があり、様々な理由で約3万人の子ども達が生活しています。

その多くはサイズが合わなくなったり、多少傷がついたりしていても、はじめに手にしたお箸を大切に使い続けています。

食に関する
「どこで」「なにを」「だれと」を提供することは難しいのですが、
「何で」に「新しいお箸」を加えることはできそうです。

対象商品のお箸一膳のご購入につき一膳、
プロジェクトから児童養護施設で生活する子ども達に新しいお箸をプレゼントいたします。

私たちのプロジェクトにご賛同してくださった東京都社会福祉協議会の全面的なご協力のもと
まずは都内の施設の子ども達へ寄付させていただいきます。

また施設の職員さんたちにもご協力いただき
子ども達の性別や年齢にマッチしたお箸を、はしながおじさんからプレゼントします。

多くの子ども達とお客様に笑顔が広がるよう、支援エリアも販売店舗同様に徐々に拡大していきます。

Instagram @hashinaga_ojisan
https://www.instagram.com/hashinaga_ojisan/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。